2015年 05月 23日

今年もやります! Talk to ホウボウ

d0223211_21572832.jpg
昨年からユノネホウボウ内企画としてスタートしたこのインタビューイベント、今年も開催です!


「作家」とか「作家もの」とかいうけれど、
それってほかの器とどう違うの?

「作家」ってアーティストだから変わった人が多いのかな?

「作家」さんはブースにはいるけれど、
何を聞いて良いのか、何を聞いちゃいけないのか
まるで分からない。話し掛けにくい。



確かにせとものの街のイベントなのだけれど、そんなふうに思う方も少なくないでしょう。

ユノネホウボウでは、そんなあなたに代わって「作家」へ突撃インタビューします


開催二日目の6/6(土)と7(日)の午後1時頃から会場内のどこかで始まり、
あちらこちらへ移動しつつ、いくつかのブースにインタビューを仕掛けます。

戸惑いつつも、聞けばぽつぽつ語る作家。
聞いてもいないのに、喜んでしゃべりだす作家。
やきものについての色々な知識はもちろん、その人となりまで伺えるトークプログラムです。


今年のインタビュアーは食空間コーディネーター斎藤貴子さん。
YUIというかたちで、まちづくりからテーブルコーディネートまで、広く活動されています。

この地域の方にはよく知られた“使い手”の代表。
作り手の立場からは思い及ばない質問をどんどん投げ掛けてくれるはずですので
皆さまが実際に作家のブースを訪ねてコミュニケーションをとるのに
ちょうど良いお手本となるでしょう。


今年の Talk to ホウボウ にもどうぞご期待ください!



↓昨年の様子
d0223211_21574418.jpg




当日運営をしていただくボランティアスタッフ、現在も募集しています。

5(金)と7(日)の枠がまだ空いておりますので、イベントに関わりたいという方ぜひご連絡を!
募集に関する詳細はこちらの記事を。






「 ユノネホウボウ2015 〜やきものとその周辺〜 」

2015年6月5日(金)6日(土)7日(日)
10:00〜17:00 (少雨決行)
愛知県瀬戸市にて 今年で5回目の開催です。





※「ユノネホウボウ」とは…

東海圏の作家自らが企画運営し
作り手と使い手を結ぶ「場」
東海圏の陶芸作家を探す「場」 として開催するものです。






このオフィシャルブログは、ブログランキングに参加しています。

広くこのイベントを知って頂く為に、

皆様、下のバナーへ応援クリックをお願い致しますm(__)m



[PR]

by yunone-houbou | 2015-05-23 22:27 | お知らせ


<< 交通アクセスについて      特別企画ブースのご紹介! >>