2011年 05月 19日

ワークショップ「楽焼き」

今日は、各作家の展示即売テントとは別に用意されているワークショップブースのご案内。

やきものの制作工程がお手軽に体験できる小イベント。
まずは、


ワークショップ「楽焼」


d0223211_20533789.jpg「楽焼(らくやき)」とは、
成形した粘土作品を通常より低い温度(といっても700〜900℃)で
簡易的に焼き上げること。

古くから茶道具作りの世界で盛んだった技法ですが、
燃えさかる窯の中から先の長い鉄バサミで作品を引き出す、
即興的でアグレッシブさが楽しい
エンターテイメント性の高いやきものです。


そんな楽焼を今回は林拓児さんが担当してくださいます。

体験料は無料。
粘土の素地は用意されたものの中から(¥300〜500)、ご自由に選んでいただくか
ご自身でのお持ち込みもOK。(*必ず素焼き済みのこと)
釉薬も何種類か用意されますが、ご自分でオリジナルの調合にも挑戦できるようです。


詳しい工程はこちら


実は
楽焼の体験がきっかけでやきもの作家になった、という方もいらっしゃるほどに
面白い技法。
一般的な体験教室ではなかなかやらせてもらえない内容ですので、ぜひこの機会に。

やきものの焼き物たるゆえんが感じられるはずです。




* なおこのブログはご覧のPCの動作環境によって見づらく表示されていることがあるようです。
申し訳ありませんが、どうぞご理解ください。

[PR]

by yunone-houbou | 2011-05-19 21:28 | ユノネホウボウ2011


<< ラジオに出演します!      飲食出店者のご紹介 2 >>