カテゴリ:ユノネホウボウ2012( 10 )


2012年 06月 05日

ユノネホウボウ2012会場へのアクセス

開催まであと4日


そろそろ皆さま会場への交通手段を考えてくださっている頃でしょうか。

以前一度ご説明しましたが、今日はあらためて詳しくご紹介します。



d0223211_13251244.jpg

会場となるのは
愛知県瀬戸市湯之根町68番地 やきもの長屋

googleマップ


【電車でお越しの方】

〈名古屋からの場合〉
①JR名古屋駅→(JR中央本線多治見方面行き)→JR大曽根駅---乗換---
大曽根駅→(名鉄瀬戸線尾張瀬戸方面行き)→尾張瀬戸駅~徒歩~ユノネホウボウ
およそ1時間20分ほどで到着です。
②名古屋駅→(地下鉄東山線藤が丘方面行き)→栄駅~徒歩~
栄町駅→(名鉄瀬戸線尾張瀬戸方面行き)→尾張瀬戸駅~徒歩~ユノネホウボウ
こちらもおよそ1時間20分ほど。


【お車でお越しの方(高速・有料道路ご利用)】

〈関東方面からの場合〉
①東名高速道路(名古屋方面)---日進JCT→名古屋瀬戸道路(長久手・足助方面)---長久手IC→一般道
②中央自動車道(多治見・小牧方面)---土岐JCT→東海環状自動車道(豊田方面)---せと品野IC→一般道

〈関西方面からの場合〉
①名神高速道路---草津JCT→新名神高速道路(亀山・東名阪方面)---亀山JCT→東名阪自動車道(名古屋方面)---名古屋西JCT→名古屋第二環状自動車道---大森IC→一般道



会場には特設駐車場が隣接しておりますが、数十台分のキャパシティしかないため、
以下市街の有料パーキングをご紹介しておきます。

d0223211_1436240.jpg



とはいえ特設駐車場はもちろん、近場のパーキングも早い時間に埋まる可能性があります。

停められる場所を探してあちこちしたり、停めた車が気になってせかせかしてしまうことを考えれば
お体に不自由のない方はぜひとも公共の交通機関でお越しください。

なにしろ今年は、最寄りの尾張瀬戸駅からd0223211_2015485.jpg
 が同時開催されているのです。

観応えあるアートワークに心躍らせ、スタンプラリーしがてら、瀬戸の街の風情を感じつつ、
ユノネへ歩いて‥
というのもお勧めプラン。



どうぞ皆さまそれぞれのプランで、二日間を満喫してください。



*ご注意*
公共交通機関をご利用される方  最寄りの駅から会場まではゆっくり歩いて20分ほどです。足下歩きやすい恰好を。
お車をご利用される方  ここのところ市街で車上荒らしが頻発しているそうです。ご駐車の際の貴重品には十分ご注意ください。










皆様、1日1回 ポチっと お願いしますっ!!
皆様のポチっとで、ランキングが上がると 認知度が上がるのです!
1クリック よろしくお願いします!m(__)m

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村


工芸 ブログランキングへ
[PR]

by yunone-houbou | 2012-06-05 15:22 | ユノネホウボウ2012
2012年 05月 08日

飲食出店者紹介

ユノネホウボウ2012飲食出店者

飲食出展者のご紹介です。
今年は、外のテントスペースにも飲食エリアができ、
ギャラリーくれい内と合わせて、1日5店が出店します。

ごはんやパン類などの食事系はもちろん、
充実のスイーツ系にドリンク…と、
のんびりとやきものを見てまわるお供にぴったりの出店が出揃いました!



d0223211_21515618.jpgcafe ohesoさん
愛知県小牧市
HP
Mail


販売予定メニュー
・タコス
・ハワイアンドーナツ(マサラダ)
・フェアトレードコーヒー、エスプレッソ、オリジナルソフトドリンク

注文が入ってから、ひとつずつ丁寧におつくりします。

d0223211_2155496.jpg








d0223211_2205920.jpgdolcemente(a)さん
愛知県名古屋市
HP
Mail


販売予定メニュー
・タグワーズ  ・ファッジ
・レモンケーキ ・サブレ
・フロランタン
など全部で10~15種類 




オーソドックスなものから少しアレンジを加えたものまで、
見た目にも可愛い欧米風焼き菓子です。









d0223211_22115976.jpggeenoさん
岐阜県美濃加茂市
Mail


販売予定メニュー
すべてヴィーガンスイーツです。
・ソイクリームを使ったベジショートケーキ
・季節の果物のベジタルト
・ベジマフィン
・ベジクッキー など 

d0223211_22162598.jpg動物性食品を一切使用しないベジスイーツです。
甘みは主にメープル、米飴、甜菜糖を使っています。
素材はなるべくオーガニック、信用できる国産のものを使用。
ウキウキするような華やかなスイーツ、ほっとできる安心なスイーツ作りを目指しています。


※ 出店は土曜のみです。










d0223211_18561621.jpgkohaさん
愛知県豊田市
HP

販売予定メニュー
・パン(サンドイッチ、そうざいパン、食パンetc)
・スコーン(天然酵母、自家製酵母)
・卵、乳製品を使わないお菓子
・パンケーキMIX

自家製酵母を使ったぱんやからだにやさしいお菓子を焼いています。
koha特製ドリンクやスープのセットなんかも試作中…


※ 出店は日曜のみです。








d0223211_22193092.jpgアズーリさん
三重県三重郡
Mail

販売予定メニュー
・濃厚バニラプリン
・蜂蜜ミルクプリン
・ビスコッティ
・ラスク など焼き菓子

d0223211_22241179.jpg三重県で1日1組限定のイタリアン料理レストランのシェフが作る
地元三重県産の牛乳と卵を使用した2種類のプリンと
ビスコッティ6種類、ラスクなど焼き菓子を販売します。









d0223211_2251097.jpg庭禾さん  実行委員
愛知県瀬戸市
HP
Mail


販売予定メニュー
・ごはんもの(アフリカンシチュー、ドライカレー など)
・本日のデリ 数種
・コーンブレッド、ケーク・サレ

d0223211_2251214.jpg有機野菜に豆や雑穀をたっぷり組み合わせ、
スパイスやハーブをきかせたメニューをご用意します。
やきものめぐりの合間に、どうぞお越しください。








cafe ohesoさん、庭禾さんでは、
やきもの出展者の器を実際に使っての飲食提供を行う予定です。
見て触れて、そして使ってみて分かる
やきものの良さ、使い心地をお楽しみいただける、ユノネホウボウならではの企画です。

数量が限られていますので、すべての方にお使いいただけるとは限りませんが、
ぜひお楽しみにお越しくださいませ!



これまで紹介した方々↓

【やきもの出展者】
「あ」~「う」
「お」~「こ」
「し」~「の」
「は」~「わ」




皆様、1日1回 ポチっと お願いしますっ!!
皆様のポチっとで、ランキングが上がると 認知度が上がるのです!
1クリック よろしくお願いします!m(__)m

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村


工芸 ブログランキングへ
[PR]

by yunone-houbou | 2012-05-08 09:51 | ユノネホウボウ2012
2012年 04月 30日

会場までの地図 と 周辺パーキング


今日も、ブログを見に来て下さって ありがとうございます!m(__)m

ゴールデンウィークに入りましたが、皆さま いかがお過ごしですか?003.gif


この時期、「陶器まつり」 や 「陶器市」 、「クラフトフェア」 が各地で開催されます。



実行委員のみんなも それらに出展したり、作品展だったりと

自分の仕事と、ユノネホウボウの準備を 工夫しながらこなしておりますっ!(^^ゞ

もちろん、陶器まつり等での 宣伝も 抜かりなく ・・・ 037.gif (笑)




ユノネホウボウのDM も発送開始しております!072.gif


まずは、ギャラリー、ショップ、業者関係の皆様へ。

マスコミ関係の皆様へ。


個人のお客様へは 5月末までに お手元に届くよう 発送作業を進めていきます。





さて、今日は会場までの地図をお知らせします 072.gif


会場に駐車場はありますが、台数に限りがあるのですぐに満車になると思われます。

それで去年はお客様にご迷惑をお掛けしました m(__)m (汗)


地図に近隣パーキングが書き込んでありますので、満車の場合は

そちらをご利用下さいませ m(__)m

d0223211_22412866.jpg

-----------------------------------------------------------------------------------
駐車スペースは台数に限りがございますので公共交通機関をご利用いただくか、
周辺パーキング(P)をご利用下さい
-----------------------------------------------------------------------------------



皆様、1日1回 ポチっと お願いしますっ!!
皆様のポチっとで、ランキングが上がると 認知度が上がるのです!
1クリック よろしくお願いします!m(__)m

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村


工芸 ブログランキングへ
[PR]

by yunone-houbou | 2012-04-30 22:46 | ユノネホウボウ2012
2012年 04月 26日

やきもの出展者のご紹介 「は」〜「わ」

ユノネホウボウ2012やきもの出展者のご紹介もいよいよこれで最後となります。

「は」〜「わ」




d0223211_206324.jpg林 健二さん
愛知県瀬戸市


2004 瀬戸窯業陶芸専攻科卒

個展
ギャラリー象家、ギャラリー栗本、ギャラリー共栄窯、
わたしの部屋自由が丘、百福、うつわクウ  など

d0223211_2065683.jpg

「食器を中心に制作しています。
主に白釉、青白磁、飴釉、ぞうがんの器をつくっています。」








d0223211_2071775.jpg藤田 直樹さん  
愛知県瀬戸市
Mail


「僕は使ってもらえる器や花器をろくろ成形中心に
制作しています。
その器や花器を使ったり飾ったりすることで
食事や生活が楽しくなるように願いを込めて制作しています。」

d0223211_2074347.jpg
「また、制作に使っている磁土を触ってもらうことで
磁器により身近になってもらえるのではないかと思います。」



というように、
当日は陶芸教室などではなかなか扱えない磁土に触れるコーナーを
設置するとのことです。







d0223211_207524.jpg本郷 里奈さん
岐阜県多治見市
Mail


1983年 熊本県生まれ
2007年 京都造形芸術大学陶芸コース卒業
2009年 多治見市陶磁器意匠研究所卒業

d0223211_2083483.jpg
展覧会歴
2006年 gallery terra(京都)にて 二人の知るところ-mozoka-
2007年 inaxガレリアセラミカ(東京)にて 本郷里奈展-陶の展映-
2010年 gallery raku(京都)にて 不器用展
2011年 Northern Clay Center(アメリカ)にて New Millennium JapaneseCeramics
2012年 CHA-CHAにて 日々の器-color-








d0223211_20103655.jpg前田 直紀さん  
静岡県藤枝市
Mail


1977、静岡県藤枝市に生まれる
大阪産業大学環境デザイン学科卒
サラリーマン生活を経て全国窯場を廻る
京都宇治にて修行(野嶋信夫氏に師事)
2002、藤枝で制作を始める
2010、穴窯築炉

d0223211_20103981.jpg
現在、NHK文化センター静岡校講師
静岡県工芸家協会会員



地元静岡のいろいろな産地のお茶を振舞っていただけるかもしれません。







d0223211_20111930.jpg増田 エミさん  
愛知県常滑市
Mail


1970 長野県駒ケ根市生まれ
2000 瀬戸窯業技術専門校製造2科卒業
2000 常滑市にて作陶活動
各地にて個展、グループ展等開催

「手びねりで主に器を作っています。」

d0223211_20114253.jpg







d0223211_1565727.jpg的場 真紀さん
愛知県瀬戸市


兵庫県明石市出身
平成9年  愛知県立窯業高等技術専門校卒業
平成23年 愛知県立瀬戸窯業高校専攻科卒業

「使いやすく、『ふっ』と楽しくなるような器を心がけて作っています。」

d0223211_157853.jpg







d0223211_20151573.jpg村上 祐仁さん  実行委員
岐阜県多治見市
Mail


1985年 福岡県直方市生まれ
2006年 多治見市陶磁器意匠研究所 修了
2006〜2009年 陶芸家青木良太氏のアシスタントを務める。

現在 多治見市にて制作活動中

d0223211_20151323.jpg
「日々の生活にアクセントをつけられる器作りを目指して、制作しています。」







d0223211_2016544.jpg安江 洋さん  
愛知県瀬戸市


1984年 瀬戸窯業技術専門校卒
     卒業後転写デザインに従事しながら作陶を学ぶ。
     上絵技術は秋野一歩氏に師事
1990年 湯之根やきもの長屋に築窯独立。
2008年 現在地に工房を移す。
各地にて個展、企画展

d0223211_20162312.jpg







d0223211_201703.jpg山田 隆太郎さん  実行委員
岐阜県多治見市
Mail


2007年 多摩美術大学環境デザイン学科卒業
2010年 多治見市陶磁器意匠研究所卒業

現在 岐阜県多治見市にて作陶

d0223211_2017256.jpg







d0223211_20175085.jpg山本 伊都子さん
愛知県瀬戸市
Mail


「伝統と土に恵まれた瀬戸の地で
好きな染め付け生かした人形を作りたいと、
掌の上にのるような小さな「私だけのおひな様」を
作り始めて30年たちました。
染め付けは、白い素地の上に呉須と呼ばれるコバルトで紋様を描き、
1200度の炎で焼成してできあがります。」

d0223211_2018948.jpg「私は呉須があざやかな明るい青色にうかびあがってくるのを
楽しみにしながら、ひととつひとつ作り続けています。
そうしてできあがったおひな様に向かい合っていると、
知らぬ間に子供の頃の私にもどっているのです。

手のひらに かざしてみるや 市の雛 一茶」








d0223211_20185822.jpg羊歌窯(森田洋一・紀子)さん  
愛知県瀬戸市
HP


「オリジナルな技法で加飾しています。
手間ひまかかる技法です。
手にとってそれを味わっていただけたらと思います。」

d0223211_20183698.jpg

「花シリーズは下絵付けで淡い優しい色合いを出しています。
見ているだけでも、お花の優しさと癒しを
感じていただけたら幸せです。」








d0223211_20311427.jpg渡邊 亜紗子さん  
愛知県瀬戸市
Blog
Mail



「人、動物をモチーフにした不可思議なオブジェと
彫りと色鮮やかな釉で装飾した器を中心に制作しています。」



2002年 武蔵野美術大学工芸工業デザイン学科プラスチックコース卒
2006年 愛知県立瀬戸窯業高等学校陶芸専攻科修了
2008年 第61回瀬戸市美術展 陶芸部門優秀賞
2009年 瀬戸市新世紀工芸館 陶芸コース修了
      第43回女流陶芸公募展 女流陶芸新人賞
その他、個展、グループ展、イベント等 多数出展












以上、やきもの出展者43組


今日まで4回に分けてご覧いただいてきた通り、作品のバラエティの豊かさはもちろん、
作家さんそれぞれ、やきものに到る経緯も積み上げてきたキャリアも、制作環境、抱く想いも本当に様々。
「ユノネ」というひと所に、このご紹介した全員がテントを並べるのです。

また今回は、それぞれのもの作りの背景が垣間見えるよう
各作家さん工夫された出展をしてくださいます。
原料、道具、技法から、作る前の頭の中のこと、作った後のテーブルの上でのこと。
作品だけでなく、その周辺もご紹介くださいます。
一つ二つ踏み込んだところで、「もの作り」を楽しんでいただけることと思います。

十二分にご期待ください。



ご期待といえば、今年は飲食ブースも充実。

そちらの詳しいご紹介はこのあと順次していく予定ですので、
どうぞ引き続き、ブログチェックをよろしくお願いします。





これまで紹介した方々↓

【やきもの出展者】
「あ」〜「う」
「お」〜「こ」
「し」〜「の」








皆様、1日1回 ポチっと お願いしますっ!!
皆様のポチっとで、ランキングが上がると 認知度が上がるのです!
1クリック よろしくお願いします!m(__)m

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村


工芸 ブログランキングへ
[PR]

by yunone-houbou | 2012-04-26 20:59 | ユノネホウボウ2012
2012年 04月 25日

やきもの出展者のご紹介 「し」〜「の」

ユノネホウボウ2012やきもの出展者
今日もぞくぞくとご紹介していきます。

「し」〜「の」




d0223211_19505580.jpg柴田 礼美さん
岐阜県土岐市


「岐阜で創作活動をしています。
花や動物のモチーフを独自の技法で描き、
心がウキウキするような器をイメージしてつくっています。」

d0223211_19512551.jpg







d0223211_1952289.jpgスタジオK2さん  
愛知県瀬戸市
Mail


「白磁の器、陶板画をつくっています。
シンプルでやわらかい雰囲気を目指しています。
陶板画では、独自の技法を追求しています。」

d0223211_19522191.jpg
スタジオK2の横田さんは石膏鋳込みという独特の工程を
ご紹介してくださるそうです。







d0223211_1956796.jpg瀧田 操さん
愛知県瀬戸市
Mail


愛媛生まれ
愛知県立窯業高等学校卒業
鈴木志郎氏に師事

d0223211_19562888.jpg「郷里である愛媛蜜柑の木を原料とした蜜柑釉、
及び灰釉にこだわり、日常使いの食器を中心に作陶。」








d0223211_19563747.jpg千葉 光広さん  
愛知県常滑市
Mail


「50歳の時に、それまで勤めていた会社を早期退職して
この道に入りました。
お茶を飲む、酒を呑む、飯を食う
それらに係る、普通だけど自然な味わいのある器を心掛けて制作しています。」

d0223211_19565775.jpg


あまりお目にかかれないポット(急須)の製作工程を
ご紹介してくださいます。







d0223211_19575678.jpg栂尾 しづく(やきものや「杏岳庵」)さん  
愛知県瀬戸市
Mail


平成7年訓練校修了。以後独学で焼き物をやく。
平成18年頃より工房、窯をやきもの長屋に移築。
各種イベントに参加しています。

「炎の美しさにひかれ、その足跡を器に残せないかと思い
炭焼〆めにこだわって、焼いています。」

d0223211_19573523.jpg

炭焼〆めの作品を窯から出したままの状態で
展示してくださる予定です。







d0223211_19581934.jpg冨本 大輔さん
愛知県常滑市
Mail


「ただ漠然と“器”をつくるのではなく、
『自分らしさ』、『自分の持ち味』を意識し、
つくったものを『誰に届けたいか』を考え制作中。」

d0223211_195838100.jpg







d0223211_200162.jpg額賀 円也さん  
岐阜県土岐市
Mail


1983年東京生まれ
愛知県立窯業高等技術専門校修了後、
製陶所勤務を経て独立。
現在、岐阜県土岐市にて作陶。








d0223211_2002664.jpg野田 里美さん  実行委員
愛知県名古屋市
HP
Mail


「 日々の生活を心地よく過ごす為のモノ。
それは器だけでなく生活に関わるすべてのモノと交わって、
使う人が心地よいと感じるモノ。
そして使う人の為の余白のあるモノ。
でも、「私」 が残るモノ。   
                                                                                                                              そういうモノを作りたいと思います。」

d0223211_2004369.jpg







d0223211_201692.jpg野村 晃子さん  実行委員
愛知県瀬戸市


「 つくることが好き◎
うつわが好き◎
ひとも好き◎
古いものも好き◎
「大好き」を仕事にできる事、、とても感謝しています。」

d0223211_2012613.jpg「2010 瀬戸の古い長屋を改築して、雑貨、アンティーク、作家ものの器、、
おもしろいものたくさんの「ギャラリーもゆ(2Fペロブランコ)」を営んでおります。」

「ホウボウ当日はワークSHOP『はじめての☆いっちんたいけん』もする予定です!
是非、遊びにおいでください☆ 」








d0223211_2015596.jpg野村 絵梨花さん  
愛知県名古屋市


1999 愛知県立窯業高等技術専門校卒業
2001 岐阜県立多治見工業高校専攻科 陶磁科学芸術科卒業

「卒業後は窯を手に入れ、ひとりモクモクと制作の日々です。
自分でずっとそばに置いておきたい。というモノが作りたいし、
そのコ達が他の誰かに、そんなふうに思ってもらえたら嬉しいです。」

d0223211_2022779.jpg

今回は、これまで野村さんがやってみた釉薬のテストピースも
並ぶそうです。











ひとまずここまで。



続く「は」から「わ」までのご紹介は明日以降。
もう少しですべてのやきもの出展者が出揃います。





これまで紹介した方々↓

【やきもの出展者】
「あ」〜「う」
「お」〜「こ」







皆様、1日1回 ポチっと お願いしますっ!!
皆様のポチっとで、ランキングが上がると 認知度が上がるのです!
1クリック よろしくお願いします!m(__)m

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村


工芸 ブログランキングへ
[PR]

by yunone-houbou | 2012-04-25 20:16 | ユノネホウボウ2012
2012年 04月 24日

やきもの出展者のご紹介 「お」〜「こ」

ユノネホウボウ2012参加者のご紹介二日目。
やきもの出展者「お」〜「こ」です。




d0223211_2212770.jpg大澤 奈津子さん
愛知県瀬戸市
Mail


「白と黒の色使いを基本にして、食器や花器、オブジェを
製作しています。
シンプルだけど、飽きのこないデザイン、
丈夫で使いやすい形のものを作るよう考えています。
また、猫好きがこうじて、
猫のデザインの食器・置物も製作しています。」

d0223211_2215815.jpg







d0223211_2222564.jpg岡井 翼さん  
三重県四日市市
HP
Mail


「白と黒とシルバーをベースに、
使い込むうちに、アクセサリーの様な色合いやなじみに
生活に溶け込む様な器を制作しています。
モダンでシンプルな手技のお皿で日常を色取ってもらいたいです。」

d0223211_2225990.jpg







d0223211_2233672.jpg岡山 富男さん  実行委員
愛知県豊田市
HP
Mail


1970 年生まれ
1991 東京デザイナー学院名古屋校卒
1999 瀬戸窯業高等技術専門校卒
2005 奥三河の山奥に古家を改築し移住

d0223211_224393.jpg


「青をテーマにした器と、ちょっとコワい猫の人形などを作っています。」







d0223211_2242861.jpg加藤 貴也さん  
岐阜県多治見市
HP
Mail


1978 岐阜県多治見市生まれ
2003 愛知県立瀬戸窯業高校専攻科陶芸科 卒業
2003 青年海外協力隊 陶磁器隊員としてザンビア共和国に派遣
2007 多治見市陶磁器意匠研究所セラミックス・ラボ 卒業
2009 司電気炉製作所 勤務
     多治見市にて制作活動

d0223211_225884.jpg


加藤さんには、陶芸用電気炉の紹介もしていただけるそうです。






d0223211_2253850.jpg加藤 達伸さん  
愛知県瀬戸市
Mail


1975年 愛知県瀬戸市生まれ
1999年 愛知県窯業高等技術専門校 修了

「瀬戸の赤津地区で製作しています。
普段は黄瀬戸や織部を中心として作っていますが、
最近はその黄瀬戸や織部を使って違う表現が出来ないかと創っています。」

d0223211_2254812.jpg







d0223211_2263920.jpg加藤 智裕さん  実行委員
愛知県常滑市
HP
Mail


「現代の生活様式に合わせた
洋風テイストを加えた食器を製作しております。
シンプルで使い易い器を心がけております」

d0223211_2264660.jpg
1976 名古屋市に生まれる
1996 伝統工芸士加藤圭介氏に師事
1998 品野陶磁器センターギャラリーにて初個展
     オーストラリアにて陶芸家Errol Burnes氏に師事
2010 Azabujuban Galleryにて「ベクトル4」








d0223211_2272498.jpg兼行 誠吾さん  
愛知県瀬戸市
Mail


1979年 岡山市生まれ
2007年 多治見工業専攻科卒業
八ヶ岳高原ロッジ陶芸工房にて講師として勤務

2008年 益子陶芸展 審査員特別賞

2009年 めし碗グランプリ展 審査員特別賞
ながさき陶芸展 大賞

d0223211_2273266.jpg
 2010年 瀬戸市に工房を構える
テーブルウェア・フェスティバル 優秀賞
ビアマグランカイ 審査員特別賞

2011年 酒の器展 大賞

2012年 テーブルウェア・フェスティバル 大賞








d0223211_228299.jpg菅野 一美さん  
岐阜県多治見市


「瀬戸・美濃地方で昔からつくられてきたものを題材とし、
その中から何か今の人に届けられればと思い、
現在、飴釉、灰釉、緑釉の器にとりくんでおります。」








d0223211_2284016.jpgきらら&みるくさん 
愛知県瀬戸市
Blog
Mail


2007年 愛知県立窯業高等技術専門校 修了
2010年 独立


d0223211_22917.jpg「『うれしくなるほどカワイイもの』をコンセプトに、
ライフスタイルに彩りをそえる『用の器+α』になるような器を提案しています。
また、使っていただく方と直接会話をして、手づくりのぬくもりを伝えたいため
昨年より、全国のクラフトイベントに、夫婦2人で出展しています。」



きらら&みるくの中島さんは、陶芸の各種道具作りを実演してくださる予定です。




d0223211_2293596.jpg小菅 幸子さん 
愛知県瀬戸市
HP
Mail


2011年 愛知県立窯業高等技術専門校卒業
現在東海地方、関東を中心に15店舗くらいで取り扱い

d0223211_2295485.jpg「付けるとその日は、ほかほか気持ちがあたたかくなるブローチと、
気が付くとつい使ってしまういつもの器をつくっています。」











以上、今日の10組です。



次は「し」から「の」までのご紹介。
引き続き、楽しみにお待ちを。



これまで紹介した方々↓

【やきもの出展者】
「あ」〜「う」






皆様、1日1回 ポチっと お願いしますっ!!
皆様のポチっとで、ランキングが上がると 認知度が上がるのです!
1クリック よろしくお願いします!m(__)m

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村


工芸 ブログランキングへ
[PR]

by yunone-houbou | 2012-04-24 22:00 | ユノネホウボウ2012
2012年 04月 23日

やきもの出展者のご紹介 「あ」〜「う」

いよいよ開催まで50日を切ってきました。

お待ちかねのユノネホウボウ2012参加者のご紹介。
まずはやきもの出展者の皆さん。
各作家さんからのコメントや略歴なども合わせてご覧ください。




d0223211_2110634.jpg阿曽 藍人さん
愛知県常滑市
Mail


「野焼きの仕事の可能性を探り、紹介する場としたい。
土を焼くことの不思議や驚きを感じてもらえたら嬉しい。」

1983 奈良県生まれ
2009 金沢美術大学大学院修士課程 美術工芸研究科陶磁コース修了
2010 常滑市立陶芸研究所修了

d0223211_21103584.jpg







d0223211_21112943.jpg安達 健さん  実行委員代表
岐阜県本巣市
HP
Mail


「土色は茶色。ではなくて、それはもう際限なく多様。
そんな土にこちらから歩み寄り、少しだけ手を添えてやること。
それが僕の器作りです。
僕らの依って立つ大地からの賜り物としての陶器が、
食卓にのることの自然を、感じていただければ幸いです。」

d0223211_21115358.jpg







d0223211_21124164.jpgatelier juca(村井大介・村井陽子)さん  
愛知県名古屋市
Blog
Mail


村井陽子 1984年、愛知県名古屋市生まれ。2006年、愛知教育大学造形文化コース陶芸専攻卒業。
村井大介 1979年、三重県松阪市生まれ。2012年、瀬戸窯業高校セラミック陶芸専攻科修了。

d0223211_21131268.jpg
「名古屋市の自宅工房で制作しています。
毎日の暮らしが、それを使うことで今よりもちょっとだけより楽しくなるような、
そんなうつわが作れたらいいなと思って日々制作しています。」








d0223211_21134377.jpg穴山 大輔さん  
愛知県瀬戸市
Mail


「人を想い
山を想い
手で歩き
足で作る
美味しい土を求め山に入り、精一杯調理する。
山の持つ力強い素材感を活かし、淡く
山から人へ…」

d0223211_2114822.jpg
1981年 栃木県生まれ
2005年 東北芸術工科大学 卒業
2006年 織部の心作陶展 金賞


穴山さんは絵付けのワークショップもしてくださる予定です。







d0223211_21144695.jpg阿部 未来さん  実行委員
愛知県瀬戸市
HP
Mail


「器や人形、彫刻などを陶で作っています。
特に正体不明のいきものたちを。」

d0223211_2115017.jpg「妖怪なのか宇宙人なのか、
人とか猫とかに似てもいるけど
はっきり何、というわけでもないものたち。
ある意味自画像なのかもしれません。」








d0223211_21152985.jpg安藤 志保子さん  
愛知県常滑市
Blog
Mail


「土自体の性質を生かし、焼成後の土色の変化や
素材感を見てもらいたくて焼締めを主に作っています。
日常の毎日の暮らしに寄り添って、愛着を持って
もらえるような器を作りたいと思っています。」

d0223211_21154646.jpg







d0223211_2116827.jpg安洞 雅彦さん  
岐阜県多治見市
Mail


1973年 祖父の代から続く古美術商の家に生まれる。
大学卒業後ジャズギタリストとして名古屋のBARを中心に
演奏活動と同時にギター講師を勤める。
その後、父や、おじの籠師の安藤竹良斎・陶芸家の鳴海長佑の影響から
独学でやきものを始める。






d0223211_21164675.jpg一久堂(遠藤隆宣)さん  実行委員
愛知県瀬戸市


静岡県 由比生まれ
平成6年 愛知県窯業高等技術技術専門校卒
平成6年 瀬戸にて修行
平成10年 瀬戸市須原町にて独立
平成12年 瀬戸市湯之根町に工房を移す
現在に至る

d0223211_2117106.jpg
「古陶磁に惹かれ、
その先人に思いを馳せながら
日々、作陶しています。」








d0223211_2331418.jpg伊藤 千穂さん  実行委員
愛知県瀬戸市
HP
Mail


「最近は織部釉を使ってこんなパッチワーク風な器も作っています。
洋食にもお似合いの織部です。
でも伝統的な織部もやっぱり大好き。
ブースでは伝統の織部柄を「自作の図柄集(ネタ帳)」を使って解
説します。」

d0223211_2118436.jpg
「作品はもちろんの事、『ユノネホウボウ2012』というイベン
ト全体を、ご来場の皆様、出展者の皆様に楽しんでもらえたら、実
行委員のひとりとして凄く嬉しいです。」








d0223211_21532544.jpg上松 香織さん  
愛知県瀬戸市
Mail


「粉引と磁器の彫りを中心に作っています。
流れたり溜まったりが好きだからだと思います。
器を見たら、料理を想像できる、雰囲気のある器を目指しています。
器が土であった時のことを伝えてくれるやわらかさや力強さを残せるよう
心がけています。」

d0223211_21535963.jpg上松さんは、「ねんどの島におうちを建てよう(仮)」という
気軽な粘土遊びコーナーを設けてくださる予定です。







d0223211_21191296.jpg打田 翠さん  
岐阜県多治見市
Mail


1983 神戸生まれ
2005 大阪芸術大学卒業
2007 多治見市陶磁器意匠研究所修了



d0223211_21193630.jpg「そこにあるだけで
少しでも心が豊かになるもの
少しでも心が動くもの
を目指して、ひとつひとつ制作しています。」












今日はここまで。

明日は「お」から「こ」まで、ご紹介予定です。
お楽しみに。





皆様、1日1回 ポチっと お願いしますっ!!
皆様のポチっとで、ランキングが上がると 認知度が上がるのです!
1クリック よろしくお願いします!m(__)m

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村


工芸 ブログランキングへ
[PR]

by yunone-houbou | 2012-04-23 22:56 | ユノネホウボウ2012
2012年 03月 11日

申し込み〆切まで2週間を切りました。

いよいよ「ユノネホウボウ2012」やきもの出展、飲食出店および「Art Walk・ギンザホウボウ」出展の
申し込み〆切まで残すところ2週間を切りました

あらためて、以下へ各応募要項を載せますのでご確認ください。
それぞれに詳しい内容も記してあります。

ご応募お待ちしております。



やきもの出展者様
出展者応募要項PDF
出展者申込書Word

飲食出店者様
飲食出店者応募要項PDF
飲食出店者申込書Word

アートウォーク出展者様
アートウォーク出展者応募要項PDF
アートウォーク出展者申込書Word




ファイルダウンロードのできない方は
お手数ですが事務局に直接お越しいただくか、お問い合わせください。
疑問、質問等も以下へ。


[事務局]
愛知県瀬戸市湯之根町やきもの長屋 ギャラリーくれい内
TEL 0561-82-0847
*土日月祝の11時〜17時のみ受付。

[お問い合わせ]
clay-nagayaアットy6.dion.ne.jp(事務局)
yunone-houbouアットexcite.co.jp(特設アドレス)
* 「アット」を「@」に変えて送信をお願いします。






【ランキングに参加してます】
    多くの方にこのイベントを知って頂きたいので
    応援クリックお願いしますm(__)m
 

工芸 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村
[PR]

by yunone-houbou | 2012-03-11 22:36 | ユノネホウボウ2012
2012年 02月 28日

申込書フォーム追加です。

募集開始しましたやきもの出展、および飲食出店、
いくつかお問い合わせをいただいております。


まず、今回募集は3/24(土)までとさせていただいております。
スペースの関係上どうしても出展者数に限りがあるのですが、
けして先着順ではありません
あらかじめ出展・出店形態についてよくお考えのうえ、それを用紙にしっかり書き込んでご応募ください。
とりわけ飲食に関しては、水道や電源が十分とれるわけではありませんので
その点ご工夫いただけるとありがたいです。

細かいご質問などは以下へお願いします。


[事務局]
愛知県瀬戸市湯之根町やきもの長屋 ギャラリーくれい内
TEL 0561-82-0847
*土日月祝の11時〜17時のみ受付。

[お問い合わせ特設メールアドレス]
yunone-houbouアットexcite.co.jp
*送信の際は「アット」を「@」に書き換えて入力ください。



前回のPDF形式応募要項に加え、Word形式のもの(申込書のみ)もリリースします。
ご必要な方はお使いください。

出展者申込書Word
飲食出店者申込書Word



ご応募お待ちしています!




【ランキングに参加してます】
    多くの方にこのイベントを知って頂きたいので
    応援クリックお願いしますm(__)m
 

工芸 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村
[PR]

by yunone-houbou | 2012-02-28 22:08 | ユノネホウボウ2012
2012年 02月 25日

2012、出展者募集開始です!

長らくお待たせいたしました。


いよいよ本日から、
「ユノネホウボウ2012 -やきものとその周辺-」、出展者および飲食出店者募集開始です。


今回も、主にやきものの個人作家の皆様に出展いただきたく考えております。
応募規定など詳しいことは以下PDFファイルにてご覧ください。


出展者応募要項PDF
飲食出店者応募要項PDF


ファイルダウンロードのできない方は
お手数ですが事務局に直接お越しいただくか、お問い合わせください。
疑問、質問等も以下へ。


[事務局]
愛知県瀬戸市湯之根町やきもの長屋 ギャラリーくれい内
TEL 0561-82-0847
*土日月祝の11時〜17時のみ受付。

[お問い合わせ特設メールアドレス]
yunone-houbouアットexcite.co.jp
*送信の際は「アット」を「@」に書き換えて入力ください。




一にも二にも、出展者・飲食出店者皆様あってのイベントです。

素敵な方々と場を作り、自信もってお客様をお迎えできますことを
実行委員一同楽しみにしております。


どうぞ振るってご応募ください。

申し込みの締め切りは3/24(土)18時です。

よろしくお願いします。


【ランキングに参加してます】
    多くの方にこのイベントを知って頂きたいので
    応援クリックお願いしますm(__)m
 

工芸 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村
[PR]

by yunone-houbou | 2012-02-25 00:00 | ユノネホウボウ2012