2013年 04月 27日

やきもの展示販売 出展者紹介「か」〜「た」

ユノネホウボウ2013参加者のご紹介三日目。
やきもの展示販売「か」〜「た」です。





d0223211_19552488.jpg影山 誠さん
愛知県瀬戸市
Mail


「器を中心に制作しています。
今回は、オリベ象嵌技法のシリーズを展示しようと思います。
来場したお客様に楽しんでいただけるよう、
頑張りたいと思います。」

d0223211_19562573.jpg1969 愛知県名古屋市に生まれる

     電機メーカーにエンジニアとして10年間勤務
2006 瀬戸窯業高校陶芸専攻科 修了
2007 めし碗グランプリ展 優秀賞
     酒の器展 大賞
2009 日本クラフト展 入選
2010 高岡クラフトコンペ 優秀賞









d0223211_19582251.jpg加藤 綾奈さん(笑・和・輪)
愛知県春日井市
HP
Mail


2013.3.1 愛知県立瀬戸窯業高等学校専攻科 修了
d0223211_19594980.jpg

「磁器もの、土もの、それぞれの魅力を感じ作業しています。
鋳込で作った器の透光性、
土オブジェの自然なひび割れなどの表情を
自分のカタチにしたくて取り組んでます。
シュワクチャのおばあちゃんになるまで
土に触れて生きていきたいです。」









d0223211_2003065.jpg加藤 達伸さん  
愛知県瀬戸市
HP
Mail


「昨年度、初めての出展で多くの作家や来場者の方々と話す機会ができてとても楽しく
有意義な時間が過ごせました。」

d0223211_2023087.jpg

「また今年も、多くの人達に自分を知ってもらったり、
いろいろな人達から刺激を受けたいとおもいます。
ユノネホウボウだからできる何かをしたいと思っています。」









d0223211_2033810.jpg加藤 浩人さん  
岐阜県多治見市
Mail


2012年3月 瀬戸窯業技術専門校卒



d0223211_2041191.jpg


「自分で造った器に、描き、表現する…
そして、お客様が、驚くような物・使ってみたいと思う器・
プレゼントしたくなる器を製作したいと思っています。」









d0223211_2053787.jpg川西 知沙さん
岐阜県多治見市
HP
Mail


1982 富山生まれ
2005 京都造形芸術大学陶芸コース 卒
2009 栃木県益子町製陶所 勤務
2010 多治見市陶磁器意匠研究所 修了
現在、多治見市内にて製作



「現在、白磁に淡い色彩の釉が流れている器を製作しております。
イメージは、雪どけの水で、光をうけ彩る様を器のカタチへとしています。
生活食器としての重さ、片手で運びやすいサイズ感、
持ち手の触感、質感に注意してつくるようにしています。」









d0223211_2065979.jpgキララ☆職人 チム(堤寛子)さん  
愛知県瀬戸市
HP
Mail



「角度を変えれば
日常はキラキラ輝き出す
そんな、
前向きな気持ちになれるモノ
日常をキラキラ彩るモノ
万華鏡のように無限に変化するモノ


これらのコンセプトを軸に、
一捻りアイディアのあるデザイン性の高い
モノづくりを目指しています。」









d0223211_19313957.jpg小菅 幸子さん 
愛知県瀬戸市
HP
Mail


2006年 陶芸をはじめる
2011年 愛知県立窯業高等技術専門校卒業


「身に付けるとその日はほかほかとあたたかい気持ちになるブローチ約60種類と、
気付けばつい使ってしまう、いつもの器をつくっています。」









d0223211_20185597.jpg白石 陽一さん
岐阜県多治見市
Mail


1981 福岡県生まれ
2010 多治見市陶磁器意匠研究所 修了
現在、多治見市で制作中


d0223211_20111747.jpg


「シワやヒビやキレなどのマイナスの表現。
そこには作為的に作ることのできない細やかな景色があります。
僕はそういう日本的な美意識を使って制作しています。」









d0223211_2012964.jpg瀧口 大喜さん  
岐阜県可児市


岐阜県可児市大萱に生まれる。
岐阜県立多治見工業高校デザイン科卒業
京都インターアクト美術学校卒業
父・瀧口喜兵爾に師事



新宿柿傳ギャラリー父子展
新宿高島屋瀧口大喜作陶展
2013年10月5日、6日 第2回おおくて廃校プロジェクト主催









d0223211_20133223.jpg竹川 シズ枝さん 
愛知県瀬戸市
Mail


平成14年3月、共栄窯セラミックアートスクール特別研修課程修了
d0223211_2014346.jpg


「主にタタラの作品を作っています。
3ミリ〜4ミリでのタタラでカップ等を作っています。
なるべく軽くすることで、飲物が入っても
手に重さをあまりかけない様に、(リューマチ等で)
重さがつらい方に楽なカップをと心掛けています。














今日は少々長めに
「か」から「た」でした。

次は「ち」から「は」まで、ご紹介します。
お楽しみに。






これまで紹介した方々↓

【やきもの出展者】
「あ」〜「あ」
「い」〜「お」








ブログランキングに参加してます!
広くこのイベントを知って頂く為に、皆様、下のバナーをポチっとお願い致しますm(__)m

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村


工芸 ブログランキングへ


ユノネホウボウ Facebookページ

Art walk ギンザホウボウ Facebookページ
[PR]

by yunone-houbou | 2013-04-27 20:28 | ユノネホウボウ2013


<< やきもの展示販売 出展者紹介「...      やきもの展示販売 出展者紹介「... >>