2013年 04月 24日

やきもの展示販売 出展者紹介「あ」〜「あ」

開催まで45日切りました。

ユノネホウボウ2013参加者のご紹介。

まずはやきもの展示販売の皆さん。
各作家さんからのコメントや略歴なども合わせてご覧ください。






d0223211_2212188.jpgあそ まゆさん
愛知県常滑市
Mail


金沢美術工芸大学で陶磁専攻を卒業。
現在は常滑市で制作。

陶の小箱を中心に、生活の中の脇役小物を作っています。

d0223211_22125010.jpg








d0223211_22133864.jpg阿曽 藍人さん
愛知県常滑市
Mail


1983 奈良県生まれ
2009 金沢美術大学大学院修士課程 美術工芸研究科陶磁コース修了
2010 常滑市立陶芸研究所修了
現在は常滑市で制作。


d0223211_22141822.jpg
個展
2010 ノリタケの森ギャラリー/名古屋(2011、2012)
2012 canna家具店/名古屋
     Galeria Ponto/加古川市









d0223211_22142313.jpg安達 健さん  実行委員代表
岐阜県本巣市
HP
Mail


「鯵の干物や胡瓜の漬物、そのもののような
内へ籠るのでなく、
外へ開かれた器を、
と作っています。」

d0223211_2215828.jpg


1983年  愛知県春日井市生まれ
2002年  武蔵野美術大学造形学部映像学科入学
      同大学窯工研究会にて活動
2006年  同大学退学
2007年  愛知県瀬戸市に築窯
2008年  岐阜県本巣市に移転









d0223211_21281839.jpgatelier juca(村井大介・村井陽子)さん  
愛知県名古屋市
Blog
Mail


村井大介
2011年より atelier jucaとして各地のクラフトフェア等に出展
2012年 愛知県立瀬戸窯業高校専攻科修了
      「わんの形」(ギャラリーウ゛ォイス)
      四日市萬古陶磁器コンペ2012 入選

d0223211_21283780.jpg村井陽子
2007年 愛知教育大学生涯教育課程造形文化コース陶芸専攻卒業
      以後「愛教大の造形展」(愛知県陶磁資料館)に毎年出展
2009年 「トッテのある形」(ギャラリーウ゛ォイス)
2010年 「フタのある形パートⅡ」(ギャラリーウ゛ォイス)
2011年より atelier jucaとして各地のクラフトフェア等に出展
2012年 「わんの形」(ギャラリーウ゛ォイス)

「名古屋市の自宅工房で制作しています。
それを使うことで、または、それが机の上にあることで、いつもの暮らしが、
ちょっとだけ、より楽しくなるような、
そんなものを作りたいと思っています。」









d0223211_22151461.jpg穴山 大輔さん  
愛知県瀬戸市
Mail


「山に入り土を掘り、手間をかけて土作りからして納得出来る作品作りをしています。
一人でも多くの方に素材の美味しさと器の美しさ、面白さを伝えれたらと思います。」

d0223211_22152564.jpg
1981年 栃木県生まれ
2005年 東北芸術工科大学卒業
2007年 瀬戸市新世紀工芸館 陶芸研修終了

2005年 長三賞陶芸展 入選
2006年 織部の心作陶展 金賞 益子陶芸展 入選 朝日陶芸展 入選 朝日現代クラフト展 入選
2008年 瀬戸市美術展 入選 国際陶磁器フェスティバル美濃 入選









d0223211_22155012.jpg阿部 未来さん  実行委員
愛知県瀬戸市
HP
Mail


名古屋芸術大学彫刻科 卒
愛知県立窯業高等専門校デザイン科 卒

d0223211_2216315.jpg

「手びねりで、人形や動物、器などを作っています。
偶発的に現れる土の表情を生かし、全体的なバランスを重視しつつ
おさまりのいいと思える所まで作りこんでいく
といった感じで制作しています。」









d0223211_22165145.jpg安藤 志保子さん  
愛知県常滑市
Blog
Mail


「日常の生活の中で、
毎日の食事やお客さまをもてなす特別な時間などに
共に寄り添っていけるような器を作っていけたらと思っています。」

d0223211_2217675.jpg








d0223211_22173330.jpg安洞 雅彦さん  
岐阜県多治見市
Mail


1973年 祖父の代から続く古美術商(茶道具)の家に生まれる。(名古屋出身)
大学卒業後にジャズギタリストとして名古屋のBARを中心に
演奏活動と同時にギター講師を勤める。
2001年 独学でやきものを始める。
  07年 多治見に工房を移す。
  08年 薪窯をつくる。

d0223211_2218170.jpg

「『織部』をつくりたくて美濃に来ました。
美濃桃山陶の入り口的存在になれたらいいと思っています。」









d0223211_22183213.jpg安藤 友紀さん
岐阜県多治見市
Blog
Mail


1997年 愛知県瀬戸窯業高校専攻科卒
2002年 名古屋市に築窯
2007年 多治見市に移転
      安南焼に出会い、作り始める。
2012年 犬山「ぎゃらりぃ木屋」で個展
      グループ展多数出展


d0223211_22182556.jpg

「ふだん気軽に使ってもらえるような器を目指します。」













今日はこれまで。

次は「い」から「お」まで、ご紹介予定です。
お楽しみに。





ブログランキングに参加してます!
広くこのイベントを知って頂く為に、皆様、下のバナーをポチっとお願い致しますm(__)m

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村


工芸 ブログランキングへ


ユノネホウボウ Facebookページ

Art walk ギンザホウボウ Facebookページ
[PR]

by yunone-houbou | 2013-04-24 22:36 | ユノネホウボウ2013


<< やきもの展示販売 出展者紹介「...      今年のフライヤー、ポスター出来... >>