2012年 04月 23日

やきもの出展者のご紹介 「あ」〜「う」

いよいよ開催まで50日を切ってきました。

お待ちかねのユノネホウボウ2012参加者のご紹介。
まずはやきもの出展者の皆さん。
各作家さんからのコメントや略歴なども合わせてご覧ください。




d0223211_2110634.jpg阿曽 藍人さん
愛知県常滑市
Mail


「野焼きの仕事の可能性を探り、紹介する場としたい。
土を焼くことの不思議や驚きを感じてもらえたら嬉しい。」

1983 奈良県生まれ
2009 金沢美術大学大学院修士課程 美術工芸研究科陶磁コース修了
2010 常滑市立陶芸研究所修了

d0223211_21103584.jpg







d0223211_21112943.jpg安達 健さん  実行委員代表
岐阜県本巣市
HP
Mail


「土色は茶色。ではなくて、それはもう際限なく多様。
そんな土にこちらから歩み寄り、少しだけ手を添えてやること。
それが僕の器作りです。
僕らの依って立つ大地からの賜り物としての陶器が、
食卓にのることの自然を、感じていただければ幸いです。」

d0223211_21115358.jpg







d0223211_21124164.jpgatelier juca(村井大介・村井陽子)さん  
愛知県名古屋市
Blog
Mail


村井陽子 1984年、愛知県名古屋市生まれ。2006年、愛知教育大学造形文化コース陶芸専攻卒業。
村井大介 1979年、三重県松阪市生まれ。2012年、瀬戸窯業高校セラミック陶芸専攻科修了。

d0223211_21131268.jpg
「名古屋市の自宅工房で制作しています。
毎日の暮らしが、それを使うことで今よりもちょっとだけより楽しくなるような、
そんなうつわが作れたらいいなと思って日々制作しています。」








d0223211_21134377.jpg穴山 大輔さん  
愛知県瀬戸市
Mail


「人を想い
山を想い
手で歩き
足で作る
美味しい土を求め山に入り、精一杯調理する。
山の持つ力強い素材感を活かし、淡く
山から人へ…」

d0223211_2114822.jpg
1981年 栃木県生まれ
2005年 東北芸術工科大学 卒業
2006年 織部の心作陶展 金賞


穴山さんは絵付けのワークショップもしてくださる予定です。







d0223211_21144695.jpg阿部 未来さん  実行委員
愛知県瀬戸市
HP
Mail


「器や人形、彫刻などを陶で作っています。
特に正体不明のいきものたちを。」

d0223211_2115017.jpg「妖怪なのか宇宙人なのか、
人とか猫とかに似てもいるけど
はっきり何、というわけでもないものたち。
ある意味自画像なのかもしれません。」








d0223211_21152985.jpg安藤 志保子さん  
愛知県常滑市
Blog
Mail


「土自体の性質を生かし、焼成後の土色の変化や
素材感を見てもらいたくて焼締めを主に作っています。
日常の毎日の暮らしに寄り添って、愛着を持って
もらえるような器を作りたいと思っています。」

d0223211_21154646.jpg







d0223211_2116827.jpg安洞 雅彦さん  
岐阜県多治見市
Mail


1973年 祖父の代から続く古美術商の家に生まれる。
大学卒業後ジャズギタリストとして名古屋のBARを中心に
演奏活動と同時にギター講師を勤める。
その後、父や、おじの籠師の安藤竹良斎・陶芸家の鳴海長佑の影響から
独学でやきものを始める。






d0223211_21164675.jpg一久堂(遠藤隆宣)さん  実行委員
愛知県瀬戸市


静岡県 由比生まれ
平成6年 愛知県窯業高等技術技術専門校卒
平成6年 瀬戸にて修行
平成10年 瀬戸市須原町にて独立
平成12年 瀬戸市湯之根町に工房を移す
現在に至る

d0223211_2117106.jpg
「古陶磁に惹かれ、
その先人に思いを馳せながら
日々、作陶しています。」








d0223211_2331418.jpg伊藤 千穂さん  実行委員
愛知県瀬戸市
HP
Mail


「最近は織部釉を使ってこんなパッチワーク風な器も作っています。
洋食にもお似合いの織部です。
でも伝統的な織部もやっぱり大好き。
ブースでは伝統の織部柄を「自作の図柄集(ネタ帳)」を使って解
説します。」

d0223211_2118436.jpg
「作品はもちろんの事、『ユノネホウボウ2012』というイベン
ト全体を、ご来場の皆様、出展者の皆様に楽しんでもらえたら、実
行委員のひとりとして凄く嬉しいです。」








d0223211_21532544.jpg上松 香織さん  
愛知県瀬戸市
Mail


「粉引と磁器の彫りを中心に作っています。
流れたり溜まったりが好きだからだと思います。
器を見たら、料理を想像できる、雰囲気のある器を目指しています。
器が土であった時のことを伝えてくれるやわらかさや力強さを残せるよう
心がけています。」

d0223211_21535963.jpg上松さんは、「ねんどの島におうちを建てよう(仮)」という
気軽な粘土遊びコーナーを設けてくださる予定です。







d0223211_21191296.jpg打田 翠さん  
岐阜県多治見市
Mail


1983 神戸生まれ
2005 大阪芸術大学卒業
2007 多治見市陶磁器意匠研究所修了



d0223211_21193630.jpg「そこにあるだけで
少しでも心が豊かになるもの
少しでも心が動くもの
を目指して、ひとつひとつ制作しています。」












今日はここまで。

明日は「お」から「こ」まで、ご紹介予定です。
お楽しみに。





皆様、1日1回 ポチっと お願いしますっ!!
皆様のポチっとで、ランキングが上がると 認知度が上がるのです!
1クリック よろしくお願いします!m(__)m

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村


工芸 ブログランキングへ
[PR]

by yunone-houbou | 2012-04-23 22:56 | ユノネホウボウ2012


<< やきもの出展者のご紹介 「お」...      スターキャットで告知させて頂け... >>